普通、後輩がタメ口で話しかけてくるのは、あまり気分が良くないものですが、中には例外もあります。

それは、その後輩が異性だった場合ですね。

あなたが女性なら、男性の後輩からタメ口で話しかけられたときに、「○○君、私に好意を持っているのかしら」なんて思ったことはありませんか?

あなたが男性なら、女性の後輩からタメ口で話しかけられると、「○○ちゃん、オレのこと好きなのかも」と思うでしょう。

大体、男性の方が相手のちょっとした行動や言動で、「好かれている」と思う傾向は強いようです。

ただ、それが当たっているのかどうかということになると、ちょっと微妙なんですよね。

好意があるにしても、それがどの程度のものなのかは確認しておかないと、あとでガッカリすることにもなりかねません。

それに、同じタメ口を使っていても、男女での違いも結構ありますから、それは知っておくほうが良いですよね。

そこで今回は、私がこれまで見てきた、いくつかの例も参考にしながら、後輩がタメ口で先輩に話しかけるときの心理を説明していきましょう。

スポンサーリンク


男の後輩が女性の先輩にタメ口を使うとき


私自身は、先輩・後輩の関係をキチンとしておかないと気が済まない方ですので、先輩にタメ口を使うということはありませんでした。

でも、私の同僚で、やたら女性の先輩にタメ口で話しかけるヤツがいたんですよ。

それも特定の先輩にだけ。

私としては、先輩にタメ口を使うのが気になったので、その同僚に注意したんです。


一ノ助(左)

おい、先輩にタメ口で話しかけるのはマズいだろ。やめとけよ



太郎(右)

え・・・、まぁ、いいじゃん



一ノ助(左)

何言ってんだよ、良くないだろ



太郎(右)

そう、固いこと言うなよ



一ノ助(左)

いや、先輩・後輩の間柄はキチンとしておかないと



太郎(右)

うるさいな、放っといてくれよ!




と、逆ギレされたので、そこからしばらくは、ちょっと険悪なムードになったんですが、後にその同僚が正直に話してくれました。


太郎(左)

オレ、実はあの先輩のことが好きなんだよ



後輩のタメ口は好意の表れ?男女で違う微妙な心理

男は虚勢を張りたがるもの


要は、好意を持っている先輩に対して、「オレは一人前の男なんだぞ」ということを示したくて、一生懸命タメ口で話しかけていたみたいなんですね。

まぁ、私も同じ男ですから、気持ちはわからないこともないのですが、正直なところ「何を子供みたいなことをやってるんだよ」と思ってしまいました(笑)

でも、たしかに男って、そういうところは持っているものです。

悪ぶったりするのと、心理的には似ているのかもしれませんね。

ちなみにその後、同僚と先輩はどうなったのかというと、不思議なことに付き合っていました。

たまたま先輩の方も、同僚のことがタイプだったようですね。

ただ、後輩からタメ口で話しかけられることを徹底的に嫌う女性もいますから、彼らのように必ずうまくいくとは限りません。

女性の先輩にアタックしようと思っている男性は、くれぐれも気をつけてくださいね。



女の後輩が男性の先輩にタメ口を使うとき


また別の同僚で、後輩の女の子を好きになったヤツがいました。

その後輩は、とっても明るい子で、誰とでもすぐに打ち解けて仲良くなるタイプで、社内でも人気があったんです。

あるとき、同僚とこんな会話をしました。


太郎(左)

○○ちゃんって、可愛いよな。あの娘、オレに好意を持っているんじゃないかな?



一ノ助

そうか?あんまりよくわかんないけど、早合点してガッカリするなよ



太郎(左)

いや、絶対オレに好意があるって。いつもオレとはタメ口で親しく話ししているし



一ノ助

でも、あの娘、みんなと親しくしてるぞ



太郎(左)

いや、オレは特別なはずだ。オレにはわかるんだよ!



一ノ助

まぁ、そこまで言うんなら、がんばってよ




その数日後、同僚は後輩に告白したのですが、見事に撃沈していました。

見てて可哀想なくらい落ち込んでいましたが、こればっかりはどうしようもありません。

とりあえずヤケ酒に付き合って元気づけてあげました。

ただ、それから、その後輩の女の子を見ていると、あることに気がついたんです。

スポンサーリンク


女の子が好きな先輩に接するときには


その後輩の女の子は、先程もお話したとおり、誰とでも打ち解けて仲良くなるので、先輩が相手でもタメ口で話すことは多かったんです。

でも、ある先輩にだけは、ものすごく丁寧に話しかけていたんですね。

どうやら彼女は、その先輩のことが好きだったみたいです。

そして、その後しばらくすると、その先輩に対してもタメ口で話すようになっていました。

つまり、その頃には付き合っていたようです。

その様子を見ていて、女の後輩って、好きな先輩には気に入られたいから敬語を使うことが多いのかも知れないな、と思いました。

そして、付き合いだしたら、自然にタメ口になっていくんですね。

ということは、さっきの同僚のように、付き合ってもいないうちからタメ口で話しているというのは、普通に親しいというだけで、特別な好意は持っていないと言えそうです。

100%そうだとは言い切れませんが、その傾向が強いと言うのは確かでしょうね。

終わりに


後輩のタメ口は好意のあらわれなのかどうか、私が見てきた例も交えてお話してきましたが、いかがでしたか?

いろんな状況がありますから、一概には言い切れませんが、次のような傾向はあると思います。

  • 男の後輩が女性の先輩にタメ口で話すときは特別な好意を持っている可能性が高い
  • 女の後輩が男性の先輩にタメ口で話すときは特別な好意を持っている可能性はあまりない

あくまでも傾向ですが、知っておくと後輩の態度で勘違いすることはないでしょう。

ただ、タメ口で話すということは、基本的な好意は持っているはずです。

ですから、よほど失礼な雰囲気さえなければ、歓迎しても良いのかもしれませんね。





スポンサーリンク