職場の後輩にイライラさせられているという人は、かなり多いと思います。

注意したり指導したりして、素直に聞いてくれる場合はいいのですが、何度言っても同じミスを繰り返すなど改善が見られない後輩がいると、イライラしてしまうのも仕方ありませんよね。

もちろん、それでも先輩として注意することは必要ですが、なかなか理解しない後輩を相手にしてストレスを溜めてしまうのは避けたいところです。

イライラし過ぎて体調を崩したりしたらバカバカしいですからね。

そこで今回は、私が後輩にイライラしたときに試していた解消法をいくつかご紹介していきます。

すぐにできるシンプルなものから、その場ではできなながらも効果的なものまで、色々ありますので、やりやすいところから試してみてください。

スポンサーリンク


後輩の態度にイライラしたら・・・


職場の後輩と言っても、そんなに極端に歳が離れているわけではなく、せいぜい数年の開きがあるだけなのですが、それでも驚くほど考え方が違うヤツっているものです。

「なんで、そんな簡単なことがわからないんだ」と思うこともありますし、ミスしたときでも「自分のミスなんだから、もう少し責任を感じたらどうなんだ」と、あまりに他人事のような態度に憤慨することもあります。

それでついイライラして、強い語気で注意したとしても、あまりピンときていない後輩もいて、その様子を見てまたイライラするという悪循環にハマってしまうなんてことも、よくあるものです。

というか、私はよくありました(笑)

イライラしても、それが後輩の態度や行動の改善につながるのならいいのですが、残念ながら先輩をイライラさせるような後輩は、叱られてもあまり気にしないものです。

そうなると、こっちがイライラするだけ損ですよね。

そう思った私は、まず自分をリセットする工夫を始めるようにしました。

職場の後輩にイライラしたら~自分でできる上手な解消法

まずはシンプルに深呼吸


「なんだ、深呼吸か」と思われるかもしれませんが、これはあなどれないんですよ。

イライラした氣持ちを落ち着けるのに、これほど効果的なものはありません。

ポイントは、『息を吐くときに力を入れる』こと。

吸うときに力を入れると、ますますイライラが増してしまうこともありますので、くれぐれも注意してください。

後輩の態度にカチンと来たときに、「フーッ」と一息強めに吐くだけでも、かなり落ち着きを取り戻せますよ。

手軽で即効性もあるので、ぜひ試してみてください。

腹に力を入れる


イライラして怒っている状態のことを「頭に血が上る」といいますが、この頭に上った血を下げるようなつもりで、お腹に力を入れてみましょう。

身体の重心をグッと下げるようなイメージを持つと、より効果的だと思います。

先ほどの深呼吸と併せて行うと、効果は倍増しますよ。

お腹に力を入れると、感情がコントロールしやすくなります。

昔、私が後輩にイライラしたときには、一度お腹に力を入れて気持ちを落ち着け、その上で注意することを心がけたものです。

その場の感情で叱りつけても、後輩からの反感を買ったり、注意そのものにも聞く耳を持とうとしなかったりと、ろくなことはありません。

でも、一度気持ちを落ち着けると、今は理性的に話したほうが効果的なのか、それともキツく叱ったほうがいいのか、などを冷静に判断できるようになります。

どんなにイライラするようなことがあっても、本当に感情を持っていかれたら自分の負けだと思って、とにかく一度は落ち着くことを習慣にしてください。

そのために、深呼吸と腹に力を入れることは、とても役立ちますよ。



職場以外でイライラを発散させる方法


どんなに気持ちを落ち着けるように意識していても、聞き分けのない後輩と付き合っていればイライラも溜まってくるものです。

そこで、職場以外で上手に発散させる方法も持っておくと良いでしょう。

私がよくやっていたのは、次の2つです。

身体を動かす


イライラを発散させるのに最適なのは運動ですね。

元々、スポーツが好きだったということもありますが、休みの日などに思い切り身体を動かすことは、今でも私にとっての良いリフレッシュ法です。

私がよく行っていたのは、バッティングセンター。

特に聞き分けのない後輩の顔を思い浮かべながらボールを思い切り打つと、かなり爽快感を味わえましたよ(笑)

他に、ゴルフやテニスなど、球技は良いストレスの発散法になると思います。

また、特別なスポーツでなくても、ジョギングやウォーキングなど、道具を使わずにすぐ出来るものは色々ありますから、やりやすいものから始めてみましょう。

もちろん運動は健康にもいいですから、その点でもオススメです。

後輩のことでイライラして体調を崩すなんて癪に障りますからね。

イライラを解消して、さらに健康にもなってしまいましょう。

カラオケで歌いまくる


運動と並んでオススメなのが歌うことですね。

大声を出すと、それだけで日頃のウップンを吹き飛ばすことができます。

しかも、カラオケならいつでも手軽に行けますから、とっても便利なんですよね。

私の場合は、仲の良かった同僚たち数人で行き、歌いまくっていたものです。

最近は、一人カラオケも流行っているみたいですから、人目を気にせず歌い続けてみるのもいいと思いますよ。

特に、ロック系の歌でシャウトしまくると最高です。

一度やると、クセになるかもしれませんよ。

スポンサーリンク


逆にやめておいたほうが良いことは・・・


後輩へのイライラに限らず、ストレスが溜まると酒を呑むという人も多いと思うのですが、量には気をつけておきましょう。

適量のお酒は気分も良くなりますし、また大勢で楽しく飲む場はストレスの発散になりますが、飲み過ぎは禁物ですね。

後輩へのイライラが原因で酒を飲み過ぎて、体調を崩すなんてバカバカしいですから、絶対にやめておきましょう。

同じ理由で、食べ過ぎにも注意が必要です。

どか食いするとストレスが解消できるという気持ちもわかりますが、飲み食いは程々にしておきましょう。

それよりも、運動やカラオケなど、エネルギーを使って発散するほうがオススメです。

また、愚痴をこぼすのも程々にしておきましょう。

仲間内で愚痴を言い合うのも楽しいものですが、あんまり言い過ぎると精神衛生上マイナスですし、周囲からの評判を落とすこともあります。

基本的には、楽しく発散するということを心がけておきたいですね。

終わりに


職場の後輩にイライラするという人のために、私自身もやってきた解消法をご紹介してきました。

具体的には、

  • まずはシンプルに深呼吸
  • 腹に力を入れる
  • 身体を動かす
  • カラオケで歌いまくる

ということでしたね。

どれも特別なものではないのですが、意外と効果はたかいので、ぜひ試してみてください。

また、飲み過ぎ食べ過ぎや、愚痴のこぼし過ぎなど、気持ちがマイナーな方向に行きやすいものは注意しておきましょう。

程々なら良いんですが、度が過ぎると体調を崩したり、評判を落としたりなど、ろくなことがありません。

イライラは楽しく発散するということを、常に心がけておきましょう。



スポンサーリンク