高校生や大学生でバイトに励んでいる人は多いと思います。

私みたいにアラフォーになると、「もう一度、学生時代に戻ってみたいなぁ」なんて思うこともよくあります。

勉強や部活などと両立させるのは大変なときもあるでしょうが、学生時代のバイトって、そのときにしか経験できない貴重なものですから、しっかりがんばってくださいね。

ただ、バイト先での人間関係に悩んでいるという人も少なくはないでしょう。

多少、仕事がキツイくらいなら体力で乗り切ることもできますが、人間関係の問題となると、そんなに簡単ではありません。

特に、先輩がイライラしやすい人だったりしたら大変ですよね。

私も、遠い記憶をさかのぼってみると、バイト先にはちょっとのことですぐにイライラしてしまう、やりにくい先輩がいたものです。

そのときのことも思い出しながらお話していきますので、今まさにバイト先の先輩のことで悩んでいるという人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク


イライラが顔に出る先輩


あれは、私が高校3年生のときのことでした。

某有名飲食店でバイトをしていたんです。

主に調理場が担当でしたが、たまにはレジを打つこともありましたし、開店前の掃除なんかももちろんやっていましたから、バイトとしては一通りの仕事はこなしたと思います。

自分で言うのも何ですが、私は要領が良かったので、バイト仲間の中でも仕事はできる方だったと思います。

だから先輩とか店長からの受けも良かったんですが、一人だけすごくやりにくい先輩がいたんですよ。

その人は当時大学生の女性でしたが、とにかく常にイライラしていて、それが顔に出ているので、周りの人までピリピリしてしまうような、よくないオーラが充満していました。

先ほどもお話したとおり、私は要領が良い方でしたから特に嫌われる理由もなかったのですが、その先輩は相手構わずイライラした態度を見せるので、近づくときにはついつい緊張してしまったものです。

バイトの先輩がイライラしやすい人で困る!どうしたらいい?

仲良くなろうと工夫してみると・・・


せっかく同じバイト先に勤めているんですし、緊張しっぱなしでは仕事もしづらいですから、なんとか打ち解けようと努力してみたこともあるんです。

例えば、これからバイト始まるというときには明るく挨拶し、なるべく話をするように工夫してみました。


一ノ助(左)

先輩、おはようございます



一子(普通)

はい



一ノ助(左)

今度の新製品、売れるといいですよね



一子(普通)

そうね



一ノ助(左)

先輩はどのくらい売れ行きが伸びると思いますか?



一子(普通)

君ね、おしゃべりするヒマがあったら、早く仕事にかかってよ




と、こんな感じで、私がなんとか話題を見つけて話そうとしても、途中でスパッと切られてしまうんですね。

それ以上話しかけようとしたら、まともにイライラした表情で睨みつけられますから、あきらめざるを得ませんでした。



他の先輩に相談すると・・・


バイト先には、もちろん他にもたくさんの先輩がいました。

そこで、例の先輩のことを他の先輩に相談してみたんです。


一ノ助(左)

先輩、ちょっと相談したいことがあるんですけど・・・



花子(右)

どうしたの?



一ノ助(左)

実は、○○先輩のことで・・・



花子(右)

あぁ、あの子とのことか



一ノ助(左)

はい、なんかいつもイライラした表情を向けれるので、正直言って怖いんですけど



花子(右)

しょうがないわよ。だって、あの子、そういう性格なんだから



一ノ助(左)

そうなんですか?



花子(右)

私たちもね、さんざん仲良くなろうとしてみたけど、どうしてもダメなのよね。だから、そういう人だと思って接してあげてよ




と、こんな感じの答えが返ってきました。

さらに他の先輩にも相談してみたのですが、やはり言われるのは似たような内容のことです。

つまり、お手上げっていうことなんですね。

「先輩たちがどうすることもできないというんなら、後輩の自分にはできることはないな・・・」というのが、そのときの私の結論でした。

スポンサーリンク


で、私がやったことは・・・


それ以降、その先輩がイライラした表情を見せても、なるべく気にしないようにしました。

そしてその判断は、今振り返ってみても良かったと思います。

もちろん、私がなにか失敗したり、明らかな落ち度があってイライラされているのなら、私が行動や態度を改めないといけませんが、この場合は違います。

私の行動や態度には関係なく、その先輩が自分でイライラしているだけなのですから、私にできることは何もないんです。

つまり、その先輩のことで私が悩んだって、それはエネルギーの無駄使いで終わってしまうだけなんですね。

だから、そんな無駄使いはやめることにしました。

その分、仕事の方にエネルギーを使って、一生懸命働くことにしたんです。

また、他の先輩や同年代のバイト仲間と仲良くなって、楽しく仕事をできるように方向転換もしてみました。

すると段々、イライラしている先輩のことが怖くなくなってきたんですね。

それに、私たちが楽しく過ごしていると、その先輩がちょっとうらやましそうな感じでこっちを見るようなことも増えてきたんですよ。

その後、完全に打ち解けるというところまではいきませんでしたが、以前よりはその先輩も他の人たちと仲良くなり、イライラすることが少なくなってきていました。

「もしかすると、先輩も本当は淋しくて人と仲良くなりたいんだけど、それが上手く出せないからイライラしていたのかな」なんて、ちょっと思ったりもしたものです。

真相はわかりませんけどね。

終わりに


バイト先にイライラしやすい先輩がいて困っているという人のために、私の体験をお話しましたが、いかがでしたか?

明らかに自分がミスをしたり、落ち度があったりするのであれば別ですが、そうでなければ先輩がイライラしているのは、その先輩自身の問題です。

だから、基本的には周りの人ができることはないんですね。

つまり、先輩がイライラしているからといって、その先輩にエネルギーを使っても無駄使いで終わるだけです。

そこで私の場合は自分のエネルギーを、

  • バイトの仕事そのもの
  • 他の先輩や同年代の仲間と仲良くなること

この2つに向けるようにしました。

すると、なぜかイライラしてた先輩も、ちょっとだけ穏やかになるというおまけがついてくるという、不思議な出来事も起こりました。

必ずしも、それで上手くいくとは限らないでしょうが、悩んでも仕方ないことはスパっと割りきってしまうということも大切です。

イライラしている先輩がいると気になってしまう気持ちはよくわかりますが、あなたの仕事は先輩のお世話ではありません。

本来するべきことにエネルギーを使うように意識してみてください。




スポンサーリンク