どんな場所でも人間関係というのは難しいもの。

それは会社でも同じことですね。

会社というのは仕事をするところですし、基本的な判断基準は仕事の能力なのですが、人間ってそんなに機械的に割り切れるものではありません。

どうしても上司のことが好きになれず、うざいと感じてしまうと辞めたくなるということもあるでしょう。

さてそんなとき、アッサリと辞めてしまったほうがいいのか、それとも耐えてがんばったほうがいいのか、迷うところだと思います。

最終的にはケースバイケースなのですが、「基本的にこう考えていけばいい」ということはいえますので、それをお話していきましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサーリンク


辞めたい本当の理由は?


「あなたが会社を辞めたい理由はなんですか?」と訊かれたら、なんて答えますか?

「上司がうざいからです」ということになるでしょうね。

もちろん、実際にはもう少し体裁のいい答え方をするでしょうが、正直な気持ちはそこにあると思います。

でも、もう少し踏み込んでみましょう。

なぜ、あなたはその上司のことをうざいと感じるのでしょう?

例えば、「どうでもいいような細かいことに、いちいち文句をつけてくる」とか「小さなミスを、さも大問題のように取り上げる」とか、あなたがこれまで感じた不満が出てくることでしょう。

ここで、よく考えてみてほしいんです。

その上司のうざい指摘は、あなたに問題があってのことなのでしょうか?

それとも、上司自身に問題があってのことなのでしょうか?

このどちらに当たるかで、出てくる答えは大きく変わってきます。

上司がうざいから辞めたい!転職すべき?耐えるべき?

あなたに問題がある場合


もし、あなたに問題があるのなら、その上司がやっていることはひとまず正当です。

もちろん程度にもよりますが、例えばあなたが同じようなミスを繰り返していれば、上司も繰り返し指摘するでしょう。

それは確かにあなたにとってうざいことでしょうが、上司にとってもうざいことです。

そして、あなたに問題があるのなら、転職しても次の会社で同じことが起きるでしょう。

ですから、会社を辞めたいと言う前に、自分を改めたほうが良いということになりますね。

スポンサーリンク


上司に問題がある場合


あなたも完璧ではないにせよ、仕事はがんばっているし成果も出している、にも関わらずうざいことを言ってくるのであれば、それは上司に問題がありますね。

あなたがどんなにがんばっていても正当に評価してもらえず、やりきれない気持ちになるようであれば、辞めたいと思うのも当然でしょう。

ただしこの場合も、あまり短絡的にならず、しっかりと見極めたほうがいいですよ。

あなたの今の状況は、次の2つのうちどちらでしょうか?

  • 上司はうざいが、会社や仕事にはやりがいがある
  • 上司がうざいだけでなく、会社や仕事にも魅力がない

もし、会社や仕事にやりがいがあるなら、なんとか上司と折り合いをつけてでも残りましょう。

直接、上司と話し合ったり、それで埒があかないようなら、上司の上司や人事部に相談するなどして、なんとか人間関係の改善を図るべきです。

次の会社が、必ずしもあなたに合っているとは限りませんからね。

でも、会社や仕事にも魅力がないのなら、スパっと転職を考えたほうが良いでしょう。

今のまま、くすぶった状態を続けていても仕方ありませんから、思い切ってチャレンジしてみてください。



終わりに


上司がうざい会社を辞めたいという気持ちにもなりますが、辞めるのはいつでもできることです。

ですから、じっくり考える時間を持つことは必要だと思いますよ。

ただし、今の環境から逃げるような消極的な気持ちで辞めるのは、あまりオススメできません。

辞めるのであれば、「今以上に自分で人生を切り拓く」という強い気持ちで向かっていってください。

スポンサーリンク