別れた元カノから連絡が来るということも、ときにはあるものです。

それがたまのことであれば、まだ良いのですが、うざいと思うほど頻繁に連絡が来るようになると困りますよね。

何とかして対処しなくてはいけません。

ただし、よほどの理由がない限り、あまり女性を邪険にするようなことは良くないでしょう。

できるだけ傷つけないように、それでいてキッパリとした態度をとるようにしたいものです。

そこで今回は、元カノからの連絡を断るための上手な対処法を3つ、ご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク


普通に話す


「元カノから連絡が来ても無視しておけばいい」と思っている男性もいるようですが、これはあまりオススメできません。

というのも、普通は女性のほうが昔の恋愛には未練を残さないものです。

なのに、わざわざ元カレであるあなたに連絡してくるということは、彼女の中にまだ割り切れていないものが残っているということです。

つまり、いい別れ方ができていないということですね。

それを放置したまま無視するというのは、あまりにも冷たすぎるでしょう。

また、拒絶されるともっと会いたくなるというのが人情です。

割り切れない思いを抱えたまま無視されたら、元カノとしてうざいほど連絡したくなってしまうでしょう。

ですから、まずは普通に話してみましょう。

そして、元カノがなぜ連絡してくるのかを、さり気なく確認してみてください。

元カノからの連絡がうざい~上手く断る3つの対処法

優しく断る


元カノが連絡してくる理由を聞いてあげることは必要ですが、それで妙な期待を抱かせてしまってはいけません。

必ずキッパリとした態度で、連絡してくるのを断るようにしてください。

しかし、キッパリとは言っても冷たい態度やキツイ言い方はしないように注意しましょう。

特に、うざいと感じていると、ついついトゲのある言い方をしてしまいがちですが、それは逆効果です。

あなたがキツイ言い方をすると元カノも感情的になり、収拾がつかなくなる可能性があります。

また、それがキッカケで元カノがストーカーまがいのことをし始めたり、あからさまに復讐のようなことをしてくるケースもあります。

そうなると、話がどんどんこじれていくだけですので、基本的には優しく話すように意識しておきましょう。

ただし、優しいのは口調だけで、態度はキッパリさせることを忘れてはいけませんよ。

ここは難しいところでもありますが、つい情に流されてしまうと、身動きが取れなくなることもあります。

十分に気をつけておいてください。

スポンサーリンク


別れたことを公言する


これは、付き合っていたときの状況によっても変わってきますが、可能であれば、二人の関係が終わっていることを周囲の人にも話しておきましょう。

別れたことが周知の事実となっていれば、元カノもそれ以上うざい連絡はしてきづらくなります。

元カノの心のなかに、まだ割り切れないものが残っていると、あなたが周りに別れたことを話していないのは、あなたにも未練があるからだと曲解するかもしれません。

そうならないように、公言しておきましょう。

ただし、これは元カノがなかなか別れたことを受け入れてくれない場合にしてくださいね。

わざわざ、元カノに恥ずかしい思いをさせることが目的ではありませんから、必要がなければ大げさに公言しなくても構いません。

終わりに


元カノが、うざいほど連絡してくる場合の対処法を3つ、ご紹介してきました。

優しく、それでいてキッパリした態度をとることは簡単ではありませんが、大切なことなのでぜひ心がけておいてください。

元カノがわざわざ連絡してくるというのは、何らかの未練が残っているわけですから、それはハッキリと否定しておきましょう。

しかし、そのときに元カノを逆なでするような言い方をすると、別な問題に発展する可能性もあります。

そうならないように、十分に気をつけておいてくださいね。

スポンサーリンク