優しいお義母さんで、それまでは仲が良かったのに、妊娠してから急にうざいと感じてしまうことはよくあるものです。

妊娠中は何かと大変なことも多いのに、「お義母さんの相手もしないといけないのか」と思うと、気分が重くなるという人も多いことでしょう。

でも、これは妊娠中の身体の変化が原因となっていることで、実は一時的なものなんです。

それを知らないと、必要以上に神経がまいってしまうこともありますから、気をつけておきましょう。

そのために、妊娠中のあなたに何が起きているのか、そしてその時期をどう過ごせばいいのかということをお話していきましょう。

スポンサーリンク


妊娠中はホルモンがイタズラをする


妊娠から出産に至るまでのプロセスは、女性にとって人生単位の大きな出来事です。

言ってみれば、普通の女性が母親になるために様々な変化を経験する時期なのです。

そして、その変化に深く関係しているのがホルモン

妊娠中は、ホルモンのバランスも大きく変わっているため、身体だけでなく精神面にも強く影響を及ぼします。

そのために、普段なら気にならないようなことにイライラしてみたり、特に理由もないのに急に塞ぎこんだりなどの感情の波が目立つようになるんですね。

これらの症状は、言ってみればホルモンのイタズラで、妊娠中には多くの人が経験するものです。

そして、時期が過ぎれば治まってしまうものでもあります。

お義母さんのことをうざいと感じるようになったのも、ホルモンのイタズラの一つなんですね。

ですから、あまり深刻に考え過ぎないようにしておきましょう。

妊娠してから義母がうざい!それはホルモンのイタズラですよ

お義母さんも嬉しいんです


当たり前のことですが、あなたが子供を産むということは、お義母さんにとっては孫ができるということです。

つまり、お義母さんも嬉しくて仕方がないんですね。

まず、そのことを理解しておきましょう。

よく、「孫は子供以上に可愛い」と言いますから、あなたや旦那さん以上にお義母さんがはしゃいでいたとしても、無理はありません。

そして、そんな姿を普段のあなたが見れば、むしろ嬉しいと思うはずです。

ただ、妊娠中はホルモンのイタズラで普段とは感じ方が違うので、うざいと思ってしまうんですね。

でも、その気持ちに流されてはいけませんよ。

というのも、ホルモンのイタズラは時期が過ぎれば治まります。

もし、うざいという気持ちに流されて、お義母さんとの関係がおかしくなったら、その後ずっと苦労することになりかねませんから、十分に気をつけておいてください。

それに、何よりお義母さんは喜んでくれているんですから、そのことには、むしろ感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク


旦那さんに助けてもらう


いくらホルモンのイタズラだとは言っても、感情が高ぶってくると、抑えきれないこともあると思います。

そんなときは、旦那さんに助けてもらいましょう。

と言っても、いきなり愚痴をこぼしたり、キツい口調で話しだしたりすると、旦那さんもどう対処すればいいのかわかりません。

ですから、事前に「妊娠中はホルモンのイタズラで不安定になりやすいの。だから、私が感情的になっても聞き流してね」と説明しておくことが大切です。

そうすれば、旦那さんも理解を示してくれるでしょうから、あなたも適度にガス抜きができるはずです。

妊娠中は、一人では対処しきれないこともたくさん起こりますから、色んな面で旦那さんの助けを借りるようにしてください。



終わりに


妊娠中にお義母さんのことをうざいと感じるのは、いわばホルモンのイタズラですから、まずはそれを知っておきましょう。

でも、決してお義母さんがあなたに意地悪しているわけではなく、むしろ孫ができたことを喜び、あなたのことを助けようとしてくれているのです。

ホルモンのイタズラは時期が過ぎれば治まっていきますから、一時の感情に流されないよう気をつけておきましょう。

スポンサーリンク