夫婦間には問題がなくても、お義母さんとの関係がこじれて離婚を考えるという人は、予想以上に多いものです。

昔に比べれば、家のしきたりや流儀などは薄まってきているとは思いますが、相変わらず嫁いびりをする姑はいるもの。

ですから、旦那さんのことは愛していても、お義母さんを嫌いだというお嫁さんが多くても何の不思議もありません。

また、嫁姑問題があるのに旦那さんが間に立ってくれず、それが原因で夫婦愛が冷めてしまうというケースもあるでしょう。

そうなると、離婚を考えてしまうのも無理はないことだと言えます。

しかし、離婚はあくまでも最終的な手段。

あまり安直に考えるべきものではありませんよね。

どんなにお義母さんのことが嫌いだったとしても、離婚に踏み切る前にやっておくべきことがあるかもしれませんよ。

今回は、その辺りのことを掘り下げて考えていってみましょう。

スポンサーリンク


離婚するということは・・・


「お義母さんのことが嫌いでたまらない。これ以上は、もう耐えられない」

そんな気持ちになることは、よくわかります。

大嫌いなお義母さんの顔を見なくて済むのなら、離婚を考えてしまうのも無理はないでしょう。

ですが、“離婚する”ということを、もう一度現実的に考えてみましょう。

まずは、経済的な問題に直面することになります。

子供さんがいるとしたら、なおさらですね。

まず、そこの見通しは立っているのでしょうか?

また、旦那さんが離婚に応じてくれなければ裁判になることも考えなければいけませんし、親権争いなども生じてくるでしょう。

そんな状況を戦い抜くだけの覚悟はありますか?

他にも、細々とした様々な問題があなたに襲いかかります。

そして、あなたが大嫌いなお義母さんは、さらにモンスターのようになって、あなたの行く手を妨害してくるかもしれません。

少なくとも、そのくらいまでは考えて、それでも嫌だというのであれば、離婚に踏み切ってもいいでしょう。

ですが、そこまでの覚悟ができないのなら、他にするべきことがあるはずですよ。

義母が嫌いで離婚を考えている~その前にやっておくべきこと

関係を悪化させないために


あなたがお義母さんのことを嫌いだという理由にもよりますが、まずは今以上に関係を悪化させないことが必要です。

理想を言えば、良好な関係を築いていきたいものですが、それが難しいのであれば、少なくとも悪化させないようにしましょう。

そのためには、あなたが感情的にならないことが必要です。

一度「嫌い」だと思ってしまうと、なかなかその気持ちを打ち消すことは難しいでしょうが、まずはお互いに話し合わないと解決の糸口すら見つかりません。

キチンと話し合えるよう、まず冷静になってください。

スポンサーリンク


旦那さんの協力を得る


あなたとお義母さんの間に立つことができるのは、旦那さんしかいません。

ですから、旦那さんの理解を得ることは何よりも大切なことといえるでしょう。

とはいえ、嫁と姑のいざこざに関わりたがらない男性が圧倒的に多いとは思いますが、旦那さんの理解がなければ解決はしません。

「離婚を考えるほど辛い」ということを真剣に話し、相談してみてください。

結婚生活は夫婦だけのものではありませんが、最終的には夫婦の絆が何よりも大切です。

嫁と姑の場合は、どうしても嫁の立場が弱くなるものですから、それも理解してもらって旦那さんに助けてもらいましょう。



終わりに


お義母さんのことが嫌いで離婚を考えるという気持ちはわかりますが、それは最後の手段。

感情に流されて、勢いだけで判断しないようにしましょう。

本気で決断すれば、離婚はいつでもできます。

でも、離婚してしまったら、もう後には戻れません。

ですから、まずはお義母さんとの関係を悪化させないようにし、旦那さんとよく相談してみてください。

あなたと旦那さんの絆が深ければ、お義母さんもそこには踏み込めなくなるはずですよ。







スポンサーリンク