顔立ちはまあまあ、体型だってそこそこいいし、服のセンスも悪くない。

だけど、髪型がダサい・・・

と、そんな彼氏に手を焼いている女性も少なくないのではないでしょうか。

「せっかくオシャレにコーディネートしてあげているのに、髪型で台無しにするんですよ」なんてこぼしている女の子もいました。

そこで今回は、彼氏のダサい髪型を変えるためのアプローチの方法をいくつかご紹介していきます。

大好きな彼氏に、もっとかっこよくなってもらうために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク


髪型がダサいのにもタイプがある


彼氏の髪型がダサいと言っても、それにはタイプがあります。

主なものとしては、

  1. 髪型に関心がない
  2. 自分なりにこだわっているが似合っていない

という2つになるでしょう。

中には、薄くて髪型を変えられないという人もいますが、これは触れてはいけませんね。

ということで、2つのタイプに分けて、どうアプローチすれば良いのかを考えていきましょう。

彼氏のダサい髪型を変えるには?こんなアプローチが効果的

髪型に関心がない彼氏の場合


男性の場合は、意外と髪型に関心がないという人も多いものです。

このタイプの人は、

  • 極端に短髪
  • ボサボサの長髪

のどちらかになっていることが多いですね。

最初の『極端に短髪』というのは、いわゆるスポーツ刈よりも短い髪型ですが、最近はスキンヘッドにしている人もいたりします。

手入れは楽でしょうから、本人には良いのでしょうが、女の子の目から見るとちょっと・・・って言う感じですよね。

特に、スーツを着たときにあんまり短いと妙に迫力がありすぎて、そっち系の人に見える場合もありますから、ちょっと色気があるくらいの長さにはしてほしいところですね。

2つ目の『ボサボサの長髪』というのは、単純に髪を切らないというだけなんですが、このタイプの人は一度散髪したら、半年でも1年でも平気で伸ばしていたりします。

長髪も似合っていれば良いんですが、似合わない場合はホント貧乏臭く見えますから、なんとかしてほしいところですね。

自分なりにこだわっているが似合っていない彼氏の場合


こっちは、関心がない彼氏よりも厄介です。

自分ではカッコいいと思ってやっていますから、なかなか変えさせるのは難しいんですよね。

このタイプの彼氏を改心(?)させるには、とにかくその気にさせることです。

「今度、こんな髪型にしてみたら似合うかもよ」と、今の髪型をけなさずに提案するということことがポイントですね。

このタイプの彼氏は、けなされると意固地になりますから、「今もいいけど、こっちもいいよ」というニュアンスで誘導してあげてください。

そして、ちょっとでも髪型を変えてくれたら、褒めて褒めて褒めまくりましょう。

カッコいいんだということがわかれば、このタイプの彼氏は結構乗ってくれるはずですよ。

スポンサーリンク


新しい髪型を提案する方法


雑誌とかサイトとかで、彼氏に似合いそうな髪型を見つけたら、「これ絶対似合うよ」と教えてあげましょう。

髪型に興味を持ってくれているというのは、彼氏にとっても嬉しいことですから、きっと聞いてくれると思いますよ。

ただし、さっきも言ったとおり、今の髪型をけなしてはいけません。

これだけは注意しておきましょう。

それから、たまには遊び感覚で彼氏の髪型をセットしてあげるのもいいですね。

ちょっとしたスキンシップみたいな感じで髪の毛を触って、「あ、これカッコいいよ」と偶然っぽく教えてあげると、意外と素直に聞いてくれるかもしれませんよ。


終わりに


彼氏のダサい髪型を変えるためのアプローチの方法をご紹介してきました。

関心がないタイプも、こだわりがあるタイプも、褒められると弱いですから、ちょっとでもスキがあればどんどん褒めてその気にさせてあげてください。

「その髪型、サイコー」と喜んであげると、きっと本人も気に入ってくれると思いますよ。

スポンサーリンク