「妻がブスだから離婚したいんです」と、本気で悩んでいる男性もいるものです。

もしかして、あなたもそうですか?

もちろん、本当に気持ちが離れてしまったのであれば離婚するというのも一つの選択肢ではありますが、さて、それはあなたにとってプラスになることでしょうか?

じっくりと考えてみるほうが良いと思いますよ。

というのも、離婚したい理由が「妻がブスだから」というのでは、色々とあなたにとってのマイナス面が考えられるのです。

具体的にどういうことなのか、一つずつお話していきましょう。

スポンサーリンク


「妻がブスだから」では離婚理由にならない


まず、離婚調停や裁判という状況になったときのことを考えてみてください。

「なぜあなたは離婚したいんですか?」という質問に対して、「妻がブスだからです」と答えられますか?

また、その答えが通ると思いますか?

恐らく、そのように答えられる人も、その答えが通ると思う人もいないことでしょう。

もし、そのようなことを本気で言ったとしたら、逆に「じゃあ、なぜあなたは結婚したんですか?」と問いつめられることになるでしょう。

結婚する時点で、奥さんが美人でないことはわかっていたはずですからね。

「いや、結婚前には厚化粧でわからなかった。俺はダマサれたんだ!」という方は、次の話を読んでください。

妻がブスで離婚したい~なんて思っていると大変ですよ

結婚後もスッピンを見せなかった妻の話


似たような状況の二組の夫婦の話を聞いたことがあります。

どちらの奥さんも、結婚前は化粧した顔しか旦那さんに見せていなかったそうです。

でも、結婚して一緒に暮らし始めると、なかなかそうもいきませんよね。

ところが、この奥さんたちは、結婚後も1年以上はスッピンを旦那さんに見せなかったと言います。

そしてある日、とうとう旦那さんに素顔を見られてしまいました。

片方の旦那さんは、「妻があんなブスでガッカリした。こんなの詐欺だ!」と憤慨したそうです。

でも、もう片方の旦那さんは、「化粧し続けるのも大変だろうに、1年以上も俺に素顔を見せないようにがんばってくれた。その健気さが愛おしくなった」といいました。

かなり両極端な話ですが、参考にはなると思います。

さて、客観的に考えて、どちらの旦那さんのほうが人間として魅力的でしょうか?

スポンサーリンク


「妻がブス」という男を周りはどう見る?


よく酒の席などで、男同士が妻の悪口を言っているという光景を見かけることがあります。

ですが、あれは一種のガス抜きのようなもの。

悪口を言うのも、奥さんがいてくれることに安心しているからこそのことで、言葉を変えれば甘えているようなものなのです。

ところが、もし本気で奥さんたの悪口を言い始めたら。

周りの人は、完全に引いてしまうでしょう。

「妻がブスだから離婚したいんだ」と本気で言う男のことは、誰が見ても気持ち良いものではありません。

もしあなたが、誰かにそんなことを言ったら、完全に評価が下がってしまうでしょう。

仮に、あなたに奥さんとは別の女性がいたとして、その人に「妻がブスだ」と言ったら間違いなく嫌われるでしょう。

「この人、私と一緒になっても、また別の女に同じことを言うのね」と思われるのが関の山です。

それでも良ければ、いろんな場所で言い続けてみてください。

終わりに


「妻がブスだから離婚したい」ということの愚かさをお話してきたつもりですが、いかがでしたか?

“ブス”という言葉にも色んな意味が込められているでしょうから、一概にその表現を責めることもできませんが、少なくとも誠意のない言葉であることは確かでしょう。

もし、本気で離婚を考えるにしても、奥さんへの誠意は必要なものです。

いえ、本気で離婚を考えるのであれば、なおさら必要なものです。

そのことを、決して忘れないようにしてくださいね。




スポンサーリンク