「男は美人が好き」

基本的にはそうなのですが、だからといって、美人と結婚している男がみんな幸せなのかというと、それはまた別の話です。

外見的には決して美人とは言えないよう女性を嫁にもらって幸せに暮らしている人もいれば、絶世の美女と結婚して辛い思いをしている人もいます。

その辺は人それぞれなんですね。

もちろんキレイに越したことはないのでしょうが、それで幸せになれないのなら意味がありません。

だから、外見だけに惑わされちゃいけないんですね。

早い話、嫁さんがブスでも大好きだったら幸せに暮らしていけるものです。

今回は、男性にとって幸せな結婚がどんなものなのか、いくつかの例を紹介しながら、一緒に考えていってみましょう。

スポンサーリンク


なぜ美人が良くて、ブスがダメなの?


確かに、一般的にはブスより美人のほうがモテます。

きっとあなたも、ブスと美人が並んでたら、美人のほうを好きになるでしょう。

でも、それはなぜなんでしょう?

「そりゃ、ブスより美人の顔を見ていたいじゃないか」という声も聞こえてきそうですが、女性は単なる鑑賞物ではありません。

よく「美人は三日で飽きる」といいますけど、表面だけで好きになると、本当にすぐ飽きてしまいますよ。

どうやって調査したのかは知りませんが、あるデータによると、浮気する男性の9割は美人の嫁さんを持っているとか。

そして、浮気相手には嫁さんよりもブスな女性を選ぶんだそうです。

となると、男は美人なら無条件で好きになるというわけでもないようですね。

嫁がブスでも好き!幸せな結婚の条件は顔じゃない?

ある二組の夫婦の話


会社の同僚で、割と近い時期に結婚した男性が二人いました。

片方の男性の嫁さんは美人で、もう片方はいわゆるブスだったそうです。

美人と結婚した男性は、「俺のほうがキレイな嫁さんをもらったぞ!」と、内心勝ち誇ったような気持ちだったといいます。

その状況なら、きっと多くの男性がそう思いますよね。

でも、その半年後には立場が逆転したそうです。

というのも、美人の奥さんは家事がまるでダメで、そのくせ遊び好きと、その男性にはとても手に負えないようなタイプだったんです。

それに対して、もう一人の男性はというと、とても幸せそうでした。

というのも、見た目はブスな嫁さんでしたが、料理はうまいし家事全般もOK、おまけに旦那に尽くすタイプだったんですね。

美人の嫁さんを持つ男は、たまにブスな嫁さんを持つ男の家に遊びに行くと、「こいつ、うらやましいな・・・」と、しみじみ思ったそうです。

これは極端な話ですが、でも、こういうこともあるんですよね。

だから、美人かブスかだけを基準にして女性を好きになると、とんでもないことになる可能性は高いといえるでしょう。

スポンサーリンク


結婚は現実です


恋愛の間は夢を見ていられますが、結婚となる現実の生活が始まります。

すると、外見だけで判断するような薄っぺらい感覚だと、つらい思いをすることは十分に考えられるんですね。


だから、女性は中身を見て付き合うようにしましょう。

ただ、一つ言えることは、容姿に関わらず、性格がブスな女性はやめておいたほうが良いですよ。

一緒に暮らしたら泣きたくなりますから。

とは言え、なかなか性格を見極めるのも難しいですけどね。

終わりに


男性にとって幸せな結婚がどんなものなのかということを考えてきましたが、いかがでしたか?

もちろん理想は、外見が美人で性格も良い女性ということになりますが、意外と男は外見だけで騙されやすいものです。

十分、気をつけておきましょう。

それにブスか美人かは主観によって変わります。

人から見たらブスでも、自分が好きになったのなら、きっとそれが最高の女性です。

自分の気持ちに正直になって、好きな女性を嫁さんにもらい、幸せな結婚生活を送りましょうね。



スポンサーリンク