夫婦生活の中で問題になりやすいことの一つが“料理”ですよね。

旦那さんも奥さんも、お互いに育ってきた家庭の味が違うんですから、なかなか好みが合わなかったとしても不思議はありません。

それでも、一緒に暮らしていくうちに段々と好みが近づいてくることも多いんですが、中には頑として自分の好みを曲げない旦那さんもいますよね。

料理にうるさい旦那さんを持つと、奥さんとしては何かと大変なものです。

特に、お仕事をしていたり、小さなお子さんがいたりしたら、なかなか料理に時間を割くことも難しいですよね。

そこで今回は、旦那さんが料理にうるさいときの対処法を、4つのレベルに分けてお話していきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


レベル1:ちょっとだけ努力してみる


もし、あなたが料理好きな奥さんだったら、ちょっとだけ努力してみましょう。

旦那さんがどのくらい料理にうるさいのか、その程度にもよりますが、まったく努力しないというのはトラブルの原因になりやすいですからね。

旦那さんの好みを聞いてみて、要望があればできるだけ取り入れてみるというのは、とりあえず必要な行動でしょう。

そして、そんな奥さんの姿勢を見ていれば、優しい旦那さんなら気持ちを汲みとってくれるはずです。

え、そんなに優しい旦那さんじゃない?

だったら、次のレベル2に進んでみてください。

旦那が料理にうるさい?そんなときの対処法はコレ!

レベル2:旦那さんの実家に聞いてみる


昔の結婚は、女性にとっては『嫁入り』という形で、旦那さんの家に嫁ぐというものでした。

そして、その家の味や流儀を覚えていくというのが一般的だったんですね。

もちろん現代では、そういうこともかなり薄まってきていますが、旦那さんが育ってきた家の味を覚えようとしてみることは、ある程度必要かもしれません。

そこで、時間の取れるときに旦那さんの実家を訪ね、お義母さんに料理を習うというのもいいですね。

そういうことで、お義母さんとの関係が良くなり、可愛がってもらえるということもあります。

もしかしたら、旦那さんと喧嘩したときに、お義母さんがあなたとのことをかばってくれるということに繋がるかもしれませんよ。

え、旦那さんの実家は苦手?

だったら、次のレベル3に進みましょう。

レベル3:宅配サービスを利用する


最近は、食材を家まで運んでくれる宅配サービスがたくさんあります。

こういうサービスを利用すると、メニューを考える手間も省けますし、材料もムダになりにくいので便利ですよね。

それに、栄養バランスも考えられていますから、健康面でも安心できると思います。

買い物する時間も必要ありませんし、調理の時間も短く済ませやすいでしょうから、色んな意味で効率的ですね。

金額的には、ちょっと高めになるかもしれませんが、いろんなコースがありますから、無理のない範囲で選べると思いますよ。

え、それでも旦那さんがうるさいことを言ってくる?

だったら、次のレベル4に進みましょう。

スポンサーリンク


レベル4:全部やってもらう


あなたがどんなに努力しても、旦那さんが料理に文句をつけてきてうるさいのなら、全部丸投げしましょう。

「そこまで言うんだったら、あなたが全部やってよ!」

この一言は、結構効きますよ。

それで、旦那さんが考えなおしてくれるようになったというケースも多いですし、中には、本当に旦那さんに全部やってもらっているという強者の奥さんもいます。

最後の手段として活用してください。

終わりに


旦那さんが料理にうるさいときの対処法をお話してきました。

便宜上、4つのレベルに分けましたが、もちろんこのとおりでなくても構いません。

やりやすいものから試してみてください。

夫婦生活は、共に歩み寄ることが大切です。

あなたも歩み寄り、旦那さんにも歩み寄ってもらえるように、今回ご紹介した方法が役立てば嬉しい限りです。

スポンサーリンク