結婚生活を送っていると、いろんなことがあるものですが、そんな中でも一番めんどくさいのは、旦那が不機嫌なときですよね。

ケンカをしたとか、自分がなにか失敗したとか、ハッキリとした理由があればまだ対応もできます。

でも、そうでもないのに勝手に不機嫌になられたら、妻の立場としてはどうしたらいいのかわかりませんよね。

ただ、そういうことを何度か繰り返しているうちに、何となくですけど、旦那の扱い方がわかってきました。

そこで今回は、旦那が不機嫌でめんどくさいときの対処法についてお話していきます。

私の経験だけでなく、お友達の話も参考にしているので、きっとお役立ていただけると思いますよ。

スポンサーリンク


旦那が不機嫌になる理由


夫婦間での問題もないのに旦那が不機嫌だったとしたら、きっと職場で何かあったという可能性が一番高いでしょうね。

上司とか同僚、後輩、それに取引先とか、いろんな関係の中で仕事をしているわけですから、不機嫌なときがあっても仕方ないかもしれません。

ただ、だからといって、その不機嫌をやたら家に持ち込まれても困ってしまいますよね。

中には、旦那が不機嫌なせいで子供がピリピリしているなんていう家庭もあるようですから、教育上もあまり良くありません。

でも、きっと旦那さんだって、不機嫌なのが良いとは思っていないはずなんですよ。

なのに、不機嫌な様子を家で見せてしまうというのは、一種の甘え。

ちょっとキツイ言い方かもしれませんけど、子供っぽいんですよね。

もちろん、子供っぽいから許されるという話ではないんですけど、奥さんの側としては旦那に振り回されないためにも、ちょっと引いて見ておくほうが良いかも知れません。

旦那が不機嫌でめんどくさい!そんなとき、どう対処する?

基本は放置する


あるアンケート調査によると、旦那が不機嫌なときにどう対処しているかという質問への答えは、「放置する」「無視する」というのがトップだったようです。

他にも

  • 話し合う
  • 旦那以上に不機嫌になる
  • 好物を作って機嫌を取る
  • 逆ギレする

という回答もありましたが、ほとんどの場合は“触らぬ神に祟りなし”ということで、放置しているみたいですね。

実際のところ、夫婦間で話し合わなければいけないようなハッキリした問題があるのなら別ですが、そうでもなければ話し合ってもあまり効果はありません。

よく聞くのは、旦那が不機嫌なのでなんとかしようと思い、

奥さん:ねぇ、何かあったの?

旦那:いや、別に何もないよ

奥さん:でも、なんか様子が変じゃない

旦那:だから大丈夫だって

奥さん:でも、なんか不機嫌そうだし

旦那:うるさいな、大丈夫だって言ってるだろ!

奥さん:何よ、私が心配して聞いているのに!

旦那:お前にはわからないんだから、ほっといてくれ!

と、結局ケンカになってしまうというパターンですね。

こんなことから離婚の危機に直面してしまう夫婦もいるということですから、むやみに話そうとはしない方が良さそうです。

放置するっていうと冷たく感じるかもしれませんが、様子を見ておいてあげれば旦那さんも落ち着いてくるでしょうから、まずは静観しておきましょう。

スポンサーリンク


機嫌のいいときにはフォローを


とはいえ、中には本当に夫婦で話し合わなければいけない問題が隠れていることもあります。

ですから、旦那さんの機嫌がいいときには、それとなく話をすることも必要でしょう。

不機嫌なときに話そうとすると、ややこしくなりやすいですが、機嫌がいいときならお互いに正直に話しやすいと思いますから、チャンスを逃さないようにしましょうね。

終わりに


旦那が不機嫌でめんどくさいときの対処法についてお話してきましたが、いかがでしたか?

基本的には、旦那さんの子供っぽさが原因みたいなものですから、あまり詮索せず様子を見ておいてあげるというのが一番でしょう。

不機嫌なときには放置して、機嫌がいいときには話をする、そんな感じで上手に旦那を操縦している先輩主婦はたくさんいらっしゃいますから、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク